読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

最後の喫煙者たち

SMOKING BOOKS

年内に予定している新プロジェクトの下調べ用に買った本が、毎日のようにアマゾンから届く。ボックスを開けても開けても「喫煙/非喫煙」関係。笑。

まずは、筒井康隆氏による短編「最後の喫煙者」、ずーっと前に読んだのを再読。筒井氏本人と思われる売れっ子作家が、国家ぐるみの禁煙運動に差別され、迫害され、家まで焼き討ち!に遭った喫煙仲間と一緒に逃げるが、とうとう最後の一人となり…(意外な結末に)という禁煙運動がエスカレートした時代をスラプスティックに描いた作品。これが書かれたのは平成3年だが、今はこの話がより現実味を増しているのは間違いない。

最後の方のシーンで喫煙同士たちが集まり、「LUCKY STRIKE」の赤丸を旗印にした「煙草の神」を祀って禁煙陣営への勝利を祈願したり、苦境を見かねた煙草の神が「PEACE」の鳩だの、「GOLDEN BAT」の蝙蝠、「CAMEL」の駱駝!などを派遣してくるというくだりが、僕の今度のプロジェクトとシンクロしてるのて笑えた。

最後の喫煙者?自選ドタバタ傑作集〈1〉 最後の喫煙者?自選ドタバタ傑作集〈1〉
筒井 康隆 (2002/10)
新潮社

この商品の詳細を見る
筒井氏と並んで、昨今の国、いや世界全体での禁煙の強制に反対を唱える代表的なひとりらしい小谷野氏の呼びかけに、喫煙者ではない斉藤貴男らが参加して作られた本。タイトルどおり、嫌煙家に対して正々堂々戦うぞ!いつでも受けて立つ!という感じだが、ヒステリックにならずに、まともに議論のできる相手がいないと嘆く小谷野氏。真っ向から論戦をはるところを見てみたい!!負ける理由はない。
禁煙ファシズムと戦う 禁煙ファシズムと戦う
小谷野 敦、斎藤 貴男 他 (2005/09)
ベストセラーズ

この商品の詳細を見る
こちらも、昨今の急激な禁煙ブームに異議を唱えようという企画に、筒井康隆や、泉麻人、ダンカンほか、「Go smoking」の編集長などが集まった本。ほぼみんなに共通するのは「マナーを守って分煙しようよ」ということ。何も完全無煙にすることはないだろうと。ここにも収録されてる筒井康隆のエッセイ「紫服談」は、しぶとい喫煙家へのユーモアの効いたバイブルとなるだろう。
喫煙者のユーウツ?煙草をめぐる冒言 喫煙者のユーウツ?煙草をめぐる冒言
シガーライターズクラブ (2004/02)
TOKIMEKIパブリッシング

この商品の詳細を見る