読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

満員御礼!【大人の寺子屋】谷崎テトラさんと学ぶ、都会を豊かにサステナブルに変える方法

KYODO HOUSE PERMACULTURE

f:id:camelkondo:20160220150336p:plainKYODO HOUSEでは、構成作家・ソーシャルプランナーの谷崎テトラさんを招き、都会の暮らしやコミュニティー、街を豊かにサステナブルに変える方法を学ぶ大人の寺子屋を始めます。

持続可能な社会の転換「WorldShift」を提唱し、「世界と自己の変革」をテーマにテトラゼミを日本各地で開催しているテトラさん。今回はその内容を世田谷・都会での実践に向けてアレンジ頂き、世田谷で活動するゲストも交えて学びを深めていきたいと思います。

目指すのは、この寺子屋をきっかけに自分の暮らしを変えたり、コミュニティーや街づくりの当事者になろうとする人や仲間を増やし、地元の街をより豊かで楽しく持続可能な街に変えていくこと。

みなさまの参加をお待ちしてます!

f:id:camelkondo:20160311121253j:plain

f:id:camelkondo:20160221143453p:plain

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

KYODO HOUSE\大人の寺子屋\テトラゼミ世田谷
アーバンローカルデザイン
谷崎テトラさんと学ぶ、都会を豊かにサステナブルに変える方法

全5回 定員15名 
日時:毎月第4土曜 18時45分〜22時(一部第3土曜有。以下参照)
会費: 5回受講:20000円 1回受講:4500円(学割3500円)
(「大人の寺子屋」なのでシェアタイムのワインとバゲット込み)
場所:KYODO HOUSE\\\\\
(世田谷区の住居兼シェアスペース。参加希望者にメールにて住所を教えます)

申込:hidekonアットgmail.comまでメールに名前と連絡先を書いて送ってください

f:id:camelkondo:20160221144848p:plain

■  各回テーマ・日程

① ワールドシフト・ガイダンス〜2050年への道
<概論>いま学ぶべきこと、持続可能な文明への転換とは?
生態系・経済・社会の危機
3月26日(土)18:45〜

サステナブルなコミュニティーへの道
国内外のエコビレッジトランジションタウンの先端事例紹介と
世田谷区での実践の可能性
ゲスト:世田谷トラストまちづくり
4月16日(土)18:45〜

③ 幸せの経済学 
地域通貨、ギフトエコノミーの事例紹介と
お互いが支え合うコミュニティーと社会づくりについて
5月28日(土)18:45〜

④ アートとソーシャルシフト
アートを通じて社会を変える。各地で広がるアートx地域の事例紹介から
都会の住宅地での実践を考える
6月25日(土)18:45〜
ゲスト:交渉中

⑤ アーバンローカルデザイン・ワークショップ
これまでの4回を振り返りつつ、これから街で始めるアクションを
妄想・シェアするワークショップ
7月30日(土)18:45〜
スペシャルゲストを交渉中
*内容は一部変更することもあります 

■タイムスケジュール

18:30  開場
18:45  チェックイン・主旨説明・各自自己紹介(15分)
19:00  講義(120分)*ゲストが来る時は変動します。
21:00  シェアリングタイム
22:00  終了

■プロフィール

谷崎テトラ
構成作家、ソーシャルプランナー、小説家、音楽プロデユーサー、環境&メディアコンサルタント、有限会社谷崎テトラオフィス代表取締役社長、愛知県立芸術大学非常勤講師​、一般社団法人ワールドシフトネットワーク代表理事
1964年静岡生まれ。多数の TV、ラジオ番組、出版を企画・構成するかたわら、環境、社会貢献、ソーシャルメディアのハブとして活動。新しい価値観(パラダイムシフト)や、持続可能な社会への転換(ワールドシフト)の 発信者&コーディネーターとして活動中。また小説、アート、音楽などの表現活動にも積極的で、 小説「グラウンディングミュージック」は、サイケデリックノベルとして話題に。世界の聖地を巡りフィールドレコーディングした音楽作品や、ピアノ曲など多数リリースしている。
http://tetra4.wix.com/home 

KYODO HOUSE\\\\\
2015年6月に経堂にオープンした、クリエイティブディレクター・近藤ヒデノリの自宅兼地域に開いた大人と子供の秘密基地(世田谷区「地域共生の家」)。都会\地方\アート\アーバンパーマカルチャー\ギフトエコノミーなど多様な関係をつなぐイベントやワークショップを行いながら、次代につなぐ都会のサステナブルで豊かな暮らし「Art of Living」を実験・シェアしていきたいと思っています。 
http://hidekon.hatenablog.com/

近藤ヒデノリ
クリエイティブディレクター/編集者/ソーシャルアクティビスト
TOKYO SOURCE編集長、「湯道」家元、KYODO HOUSE主宰

1971年東京生まれ。1994年 慶應義塾大学経済学部卒業。博報堂でCMプランナーとして働いた後、NY大学大学院で写真と現代アートを学び、9.11直前に同社に復職。以降、アートやソーシャルの知見とネットワークを生かして、企業や自治体の広告広報戦略、ブランディング・新商品開発を行うほか、個人として雑誌や書籍、ウェブマガジンの執筆編集、出版ほか、イベント・ツアーの企画プロデュースなどを行っている。近年の主な仕事に、ヤフー「ヤフオク」、新潟市「水と土の芸術祭」、コカコーラ「いろはす」など。共著・編著に『都会からはじまる新しい生き方のデザインーURBAN PERMACULTURE GUIDE』『これからを面白くしそうな31人に会いに行った』『混浴温泉世界ー場所とアートの魔術性』等。