読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

「日本の力」「遊びと人間」

日本力

日本力

「千夜千冊」の松岡正剛さんと、この本で初めて知ったエバレット・ブラウンという写真家の対談。インドのお寺で修行してたり、世界や日本各地に行っているという"現代のフェノロサ"(帯文)エバレットさんの、ガイジンならではの視点と、それに間の手を入れるような松岡さんが解説のが終始心地よい。あと、表紙の松岡さんのポートレートも湿板写真がすばらしい。杉本氏の水平線の写真を思い出すような、時空を超える感覚を起こさせる。以下、印象に残った言葉。

・シンプルなデザインのあいだに『間』、哲学がないといけない(松岡)
・日本の職人というのは、ものに「才」があって、これを「能」として引き出しているんですね。(松岡)
・100回から200回くらい、ゆっくり噛むことで自分の本来の時間の感覚をとりもどすんです(エバレット)
・子供に一番大きな影響を与えるのは、家庭の環境でもなく、教育でもなく、「変な人」と出会うこと(エバレット)
・先祖とのつながりをとり戻すことが新しい日本のOSをつくるカギだと思います。(エバレット)

単純だけど、今年あたり、まだ行ったことない先祖方の岡山県を訪ねてみたくなった。

遊びと人間 (講談社学術文庫)

遊びと人間 (講談社学術文庫)

遊びの定義
・ 自由な活動
・ 隔離された活動
・ 未確定の活動
・ 非生産的活動
・ 規則のある活動
・ 虚構の活動

遊びの分類
競争、運、模擬、目眩