読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

近況・概況

最近、頬がこけたといろんな人に言われてる。
ちゃんと食べてるし、体重は一応、大学時代から変わってないんだけど、
内部の組成はかなり変化しているんだろうなぁ…。
最近、NY時代から興味はあったが貧乏で出来なかった合気道を始め、週一回通ってます。朝早いのが辛いけど、なんだか背筋が伸びる感じで気持ちいい。

■プレゼン、プレゼン、プレゼン…
広告の方では先日のタイでの競合に続き、もうひとつ競合を勝ち取ったものの、2回のプレに続いて再オリエン〜再プレゼンとつづき、スケジュールのきつさに根を上げそうになるが、先週、ようやく企画の決定までこぎ着ける!代理店の制作はこういう段階が長くてきつい…。都合、何回プレゼンしたのだろうか。ちなみにこの仕事で初めて英語が役に立ってちょっとうれしい。

■広告×アート
その他別件で、初めてアーティストを企画に入ってもらって作業中。ふつうは、企画が決まった段階から、カメラマンとか演出家とか美術の人に入ってもらうことはあるけど、初めからアーティストが「企画」に入ってるというのはあまり聞かない。今回は、比較的自由度の高い仕事なので、試しにやってみているが、ふだん広告をやっているのではない人からだと、やっぱり新鮮。

■新ルームメート
ラクダのプロジェクトをやっていた頃から、ネット上の掲示板に募集を出して、応募者の面接(笑/Train spottingにそんなシーンがあったな…)したりもしていたのだが、結局、ちょうどパリから帰ってきていた知り合いのアーティストが入ることになり、入居してすでに半月ほど。もともと彼とは以前にとあるグループ展で一緒だったのだが、知り合ったのは僕がTSで彼にインタビューして以来…不思議な縁。ちなみに彼は今、先日始まった台北ビエンナーレに出るべく、台湾に行っているほか、来年初頭には、防衛庁跡地に出来た新国立美術館のオープニング展、森美術館水戸芸術館など展覧会ラッシュだそう。いい刺激になります。

■CET〜新しい美術の流れをつくるために
今月23日から10日間、東京東地区で開催されるイベント、CET(Central East Tokyo)に向けて、アーティストの新野圭二郎くんと企画中。少しずつ全体像が見えてきた。今、巷で話題になっているアートとは違う、新しいアートの流れをこれから発信していきたいと思っています。
面白くなりそうです。いや、面白くします。詳しくはまた。