読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

人生は一本の煙草

SMOKING BOOKS

人生は一本の煙草
燃え殻、灰、そして火、
慌てて吸い尽くす者もいれば
ゆっくり味わう者もいる
ーマヌエル・マチャード『アンダルシアの歌』

という引用から序論を始める「煙草は崇高である」。
今日、驚きの引退発表をしたサッカーの中田くんは、HPの日記で人生を旅にたとえていたが、こちらは煙草、ひねりが効いている。まだ読み終わってないけど、サルトルボードレールコクトーなど、煙草を愛したヨーロッパの知識人たちと切り離せない煙草をめぐって「煙草とは何か?」を哲学的に分析する。それにしても煙草にまつわる本、いろんな切り口があって面白いなー。まだまだ届いてます。読み終わり次第、続けます…。

煙草は崇高である 煙草は崇高である
リチャード クライン (1996/12)
太田出版

この商品の詳細を見る

それにしても、中田君が突然引退発表したのには驚いた。
まだ現役バリバリなのに…去り際が潔いというべきか。
伝えられなかったこと、10年間で得た誇りと、決断。
「だから今、俺は、安心して旅立つことができる」
という旅への比喩はちょっと面映いが、
とにかくおつかれさま、そしてありがとうと言いたい。
いろいろマスコミにも叩かれてきたけど、
ほとんどの場合、僕も彼の言い分には納得する部分が多かった。
(特にひどいマスコミへの対応など)

彼を継ぐのは誰なのか?
いよいよ決定したオシム、新生日本代表も楽しみ!