読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

台湾に行って来た。

TRAVEL

某社の広告キャンペーンのプレゼンをしに台湾に行って来た。片道3時間。近い。週末から当日朝までVコンテを制作して結局寝ずに、ほぼそのままスタジオから空港に直行。機内で一眠りするともう台湾に着いていた。良く言えば、理想的な移動の仕方だ。もっとも向こうに行ってしまえば、プレゼンをするだけで割と楽なので、後は食べること、街を見ることに集中する。
taiwan1

街全体のイメージとしてはあたりまえだけど、この春に行った上海や武漢とも近い。上海よりだいぶ規模は小さく、近代化度/先進度は同じくらいか。中産階級が多いらしく、そのあたりは日本とも近い。物価は日本の30パーセントオフくらい。中国ほどじゃないけど、ふつうに安く感じる。人工密度が世界でメキシコシティーの次に高いらしく、たしかに空気は汚い。スクーターに乗る人がやたらに多くて、みんなマスクをつけて運転している。英語を話す率は、上海よりやや高いか。でもあんまり通じない。けっこうかわいい子もいるが、その辺りが中国と一緒で寂しいところだ。24h営業の本屋さんもある。相当に広く(新宿の紀伊国屋くらいか)、日本や世界の雑誌も相当そろっている。行ったのは夜中の1時くらいだったのに、けっこうたくさんのお客がいて立ち読みというよりも床に座り込んで読んでいる。

最近やたら開発が進んでいるという東地区。東京でいえば品川みたいな感じか。ものすごく高く、しかも植木鉢を積み重ねたような変な形をしているビルがある。上海のちんぽこタワーといい、アジア+近代のセンスはどこか面白い。牛肉ラーメン。一杯約300円。当然、うまい。
taiwan2

ちなみに肝心のプレゼンは何だかよく分からないまま、負けたかなと思っていたら、帰る前に「勝利」との知らせが。よくわからない。でもまた、何度か行くことになりそうだ。とりあえず小龍包はまた食べたい。