読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

手前味噌ワークショップ & SHARE HOUSE SHARING vol.2

KYODO HOUSE FOOD

f:id:camelkondo:20160220145027p:plain

3月5日(土)KYODO HOUSEで手前味噌ワークショップやりまーす!後半は3軒のシェアハウスが集まって懇親会も。味噌を自分でつくってみたい方は是非!

申し込みは↓Facebookイベントページでお願いします

KYODO HOUSE\大人の寺子屋 くらしの自給・手前味噌つくりワークショップ 手前味噌を作ろう!\SHARE HOUSE SHARING vol.2 | Facebook

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

消費者から、創造者へ。暮らしにつくることを取り戻すことで、より豊かで楽しい持続可能な暮らしが可能になるはず。そんな思いから、KYODO HOUSEの内装をすべてDIYでやったわけですが、次は食べもの!

都会でも食べものをつくってみることを通して、食やそれを取りまく環境についてもっと深く知りたい。日常の基本食・味噌を通して、発酵の不思議をもっと知りたい!…と思っていたら去年出版した『都会からはじめる新しい生き方のデザインーURBAN PERMACULTURE GUIDE』の縁で星野くんにワークショップをやってもらうことになりました。

偶然にも彼は京都移住以前は世田谷で「東京野菜計画」やシェアハウス、JAMHOUSEも運営していたとのことで、ワークショップ後の懇親会では、京都のTAO HOUSEと現在別の方が引継いでるJAM HOUSE、そしてKYODO HOUSE。3つのシェアハウスで互いの活動と暮らしの智恵をしつつ、ディジリデゥ奏者でもある星野夫妻の演奏も聴けるかも?お楽しみに!



以下、星野くんからワークショップの詳細紹介です!
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

味噌作りには様々な楽しみがあります。
みんなでワイワイ大豆をこね、味噌を樽に仕込む。
家の片隅でじっくりと発酵していく味噌。
同じ材料を同じ様に仕込んでもかき混ぜた手、
寝かせる場所によって味が変わる不思議。
手前味噌はそれぞれのストーリーと共に発酵を続け深い味となります。
ワークショップでは世界から注目を浴びている
スーパーフード・味噌を手作業で仕込みます。
里山での大豆や麹作り・発酵の不思議をシェアしながら、
共同作業の楽しさを感じていきましょう!
手作りの喜びをあなたの手のひらで生み出しませんか?

■ 日時:
3月5日(土)13時〜
<前半:手前味噌ワークショップ>
12時半 受付開始
13時  ワークショップスタート
17時  終了予定
<後半:SHARE HOUSE SHARING>
ワークショップ後はお酒や食べ物など持ち寄りで、シェアハウス3軒の紹介をしつつ、懇親会。後半だけの参加でもOKです。
17時  TAO HOUSE(京都)、JAMHOUSE(世田谷)、KYODO HOUSEの紹介
19時  終了!

■場所:KYODO HOUSE(東京都世田谷区経堂)
*自宅兼シェアスペースなので参加の方にDMで住所教えます。
http://hidekon.hatenablog.com/

■定員15名

■参加費
味噌3kg持ち帰り:5000円(味噌樽込み)
*マイ味噌樽持参で500円割引
*後半の懇親会にも参加の人はお酒や食べものなど持ち寄りで。
・当日仕込んだ味噌をお持ち帰りいただけます。
・材料を用意する関係上事前予約をお願いいたします。
・汚れても良い服装でお越しください。

■ 今回の材料
大豆:丹波黒大豆(京都市京北産) 
麹:京都京北の味噌蔵さきがけ
http://sakigake.net/
井上麹店
http://www.komemiso.com/

■ プロフィール:
星野 潤(くらし工房ククルワ)
大豆・麹作りから味噌作りをおこなう、自称・発酵男子。
日本・世界放浪後、東京で暮らしている時に3.11を経験。
当時暮らしていたシェアハウスのメンバーと一緒に味噌作りを開始する。
その後マルシェのオーガナイズや味噌作りワークショップの案内役などを
通して農村と都市コミュニティーをつなげるべく活動。
2013年より京都の里山・京北に移住。田舎暮らしをはじめる。
現在はそれぞれ子育て真っ最中の二家族で古民家をシェアしながら生活している。
昨年自宅で長男が生まれ、ますますにぎやかな田舎暮らし満喫中。

ブログ http://dijyurijun.exblog.jp/

KYODO HOUSE\\\\\
2015年6月に経堂にオープンした、クリエイティブディレクター\編集者の近藤ヒデノリの自宅兼シェアスペース。地域に開いた大人と子供の秘密基地(世田谷区「地域共生の家」)として、都会\地方\アート\アーバンパーマカルチャー\ギフトエコノミーなど多様な関係をつなぐイベントやワークショップを行いながら、次代につなぐ都会のサステナブルで豊かな暮らし「Art of Living」を実験・シェアしていきたいと思っています。
http://hidekon.hatenablog.com/