読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

Share House Sharing いとしまシェアハウス@KYODO HOUSE 8月2日(日)17時〜

KYODO HOUSE FOOD

f:id:camelkondo:20150716130950j:plain

8月2日(日曜)17時から「シェアハウスシェアリング」と題して、福岡の「いとしまシェアハウス」の3人を迎えて食事会やります〜。それぞれが特技を活かしつつ「食べ物」「エネルギー」「お金」を自分たちでつくりだすということをテーマに暮らしている「いとしまシェアハウス」。

いとしまシェアハウスの暮らしの紹介とKYODO HOUSEの紹介、パクチーハウス元料理長、shidaくんの即興手料理?ちはるさんの「狩猟女子」トーク?アカネさんの隠し酒?カオルさんの手料理?スペシャルゲストも来る?!…詳細は決まってませんが、きっとすごく楽しい会になるはず!

興味ある方は是非これを機会に友人なども誘って遊びにきてください〜
(だいたいの参加人数を知りたいので、参加希望の方はこちらで参加ボタンを押してください。場所を知らない方はDM頂ければ来方を教えてます)

………………………………………………………………………
Share House Sharing
都会と田舎をつなぐ妄想食事会
vol.1 いとしまシェアハウス

■日時:8月2日(日)17時〜20時頃まで
■場所:KYDODO HOUSE(東京都世田谷区)
* 参加したくて場所知らない方はメールかDMください
■形式:持ち寄りとドネーション
各自でナチュラル&ハンドメイドをテーマに、自分と喋りたい人の分のお酒と食べもの(日本酒だとうれしい)を持ち寄りください。そして来て楽しかった!最高!と思えたら、はるばる福岡から来てくれた、いとしまシェアハウスのみんなへの感謝の気持ちをドネーションして頂ければ!(下の「KYODO HOUSEのお金についての考え方」もお読みください)

■スケジュール(だいたいの):
17:00open
18:00糸島シェアハウストーク
18:15KYODOHOUSEトーク
18:30質疑応答トークセッション
19:00自由交流
20:30終了
………………………………………………………………………

*ギフトからはじまる関係—KYODO HOUSEのお金に対する考え方

Passion is Priceless/Barrier Free/Pay it Forward/Share the Abundance

KYODOO HOUSEは「Art of Living」をシェアするための個人宅&シェアスペースとして「お金」との新しいつきあい方についても考えていきたいと思っています。情熱に値段はつけない。お金があるなしに関わらず、価値に共感する人に来てほしい。次代への恩送り。豊かさをシェアすること。お互いが利用し合うのではなく、ギフトから始まる関係を育てていきたいと思っています。よろしく!


■参加者紹介
<いとしまシェアハウス>
2013年5月からスタート。福岡県糸島半島にある「"食べ物""エネルギー""お金"を自分たちでつくる」をテーマにしたシェアハウス。海、山、川、棚田に囲まれた自然豊かな小さな集落で築80年ほどの古民家を改修しながら農耕狩猟採取を実践している。料理人、新米猟師、農家、翻訳家、パタンナーなど手に職を持った多種多様なメンバーたちが集まる。
https://www.facebook.com/pages/%E7%B3%B8%E5%B3%B6%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E4%BB%AE/322011631235623

Kooichi Shida
コミュニケイション料理人 東京生まれ八ヶ岳育ち 東京にてアジア料理を中心に修行 パクチー料理専門店の料理長を経て 田舎暮らしへ。 農業、畜産業、漁業を経験、狩猟免許を取得し狩猟も始める。 2013年 福岡県糸島市にて「食べ物」「エネルギー」「お金」の自給を目指す 「いとしまシェアハウス」を始める。 シェアハウスでは特に「米」「肉」「エネルギー」を担当。

畠山千春
1986年生まれ。3.11をきっかけに大量生産大量消費の暮らしに危機感を感じ、自分の暮らしを自分で作るべく活動中。2011年から動物の解体を学び、鳥を絞めて食べるワークショップを開催している。2013年狩猟免許取得、狩りを始めながら、獲物の皮なめしなども修行中。現在は福岡県にて食べもの、エネルギー、仕事を自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。2014年に木楽舎より『わたし、解体はじめました―狩猟女子の暮らしづくり』を出版。ブログ:ちはるの森 http://chiharuh.jp

川野茜
1986年東京都巣鴨生まれ/育酒家(いくしゅか) 映像屋、飲食店スタッフを経て熊本のエコビレッジサイハテへ移住。「お好きにどうぞ」な暮らしの中で酒をふるまう楽しさに目覚め、米づくりの場を探して糸島へ。自然農をまなびながら冬は日本酒の酒蔵で働く。2014年秋、出会った人にビールをギフトしながら繋がりを広げる「旅するビール」をひと月かけて敢行。2015年5月いとしまシェアハウスを卒業、現在ガス上水道なし茅葺屋根のハードコア古民家「銀河荘」にて借りぐらし中。

<KYODO HOUSE>
6月に正式オープンしたばかりの「アートと環境」をテーマに彫刻家、名和晃平率いるSANDWICHとLow Energy Project設計による自宅兼シェアスペース。今後、地域に開いた「家」として、次代につなぐ「Art of Living-生きること、くらしを豊かにする智恵や技術」をシェアする場としてアートやパーマカルチャーなどいろいろな催しを妄想中。
http://hidekon.hatenablog.com/

近藤ヒデノリ
クリエイティブディレクター、編集者、KYODO HOUSE住人。博報堂でCMプランナーを経て、NY大学院で現代アートと写真を学び、9.11直前に帰国後に復職。近年は「いろはす」「ヤフオク」「水と土の芸術祭」などの広告制作ほか、個人としてwebマガジン「TOKYO SOURCE」編集長ほか、季刊誌『広告』、別府現代芸術祭「混浴温泉世界」カタログ、『都会からはじまる新しい生き方のデザイン/URBAN PERMACULTURE GUIDE』を編集するなど、広告・アート・自然を行き来しつつ活動中。


↓今回2つのシェアハウスをつないでくれた人

ナカノカオル
KYODO HOUSEご近所さん。地球に寄り添うくらしができるチカラをつけるためあちこちでまなび中。