読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

131&preview room オープニング

月曜の131&TS preview roomのオープニング、おかげさまで沢山の方々に来て頂いて大盛況。ありがとうございました!少し遅れましたが当日の写真を載せておきます。

一Fエントランスには4Fに入ってるシュハリ農園の売る自然野菜のマルシェが出展。キュウリがうまし!

2Fが我らがTSの初スペース、preview room. 壁一面の狭さですがギャラリー仕様。オープニング企画は高木俊幸が日本全国の原発のある風景を撮影したシリーズ。現在制作中のプレビュー第一弾です。

18日には3Fの「社員食堂」でダイアローグ&スライドショーイベント。高木くんと、ゲストに徳田祐司さん(canaria)を招いて行いました。熱い中、多くの方に来て頂き、満員で入れなかった方も…失礼しました。
高木くんがこのシリーズを穫り始めた経緯や、これらの風景がもつ意味について、そして徳田さんが個人で行っている「retired weapons」も紹介してもらいながら、ものをつくることに伴うモラルの問題などについて話しました。

後半では会場に来て頂いてた編集者の菅付雅信さんや、写真家の広川泰士さんから自身が1995年に発売した日本全国の原発の風景を撮影した『Still Crazy』のお話も。お客さんからの質疑応答もこういう場にしては珍しくたくさん。フランクな場の雰囲気もあると思いますが、こうしたテーマへの関心の深さを感じました。プレビュー第二弾として9月に広川泰士さんをお招きして彼の『Still Crazy』を見せてもらいつつ、世代を越えて同じテーマで写真を撮る2人のダイアローグを開催しようと思っています。そちらも是非!

同じ2FでスペースをシェアするAAN(Art Autonomy Network)はアーティスト北村伊知郎による「労働コンプレックス診察所」という参加型イヴェントを開催。バタバタしてて体験し損なった…