読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

松丸本舗、トーマス・ルフ、小谷元彦

BOOKS CINEMA ART

先日珍しく東京駅近くで打ち合わせの後、ふと見ると松岡正剛さんが編集した本屋「[松岡さん本人の本棚のように平積みされてたり松丸本舗」が。今回は「日本が変わる」をテーマで棚ごとに章立てして編集された古今東西の本が並んでいる。本の一節が抜きがされてたり、本が棚に平積みになってたりと誰かの本棚を覗いているようで、そこにいるだけで知が活性化されてくる。1時間ほども吟味して、松岡氏の本や、南方熊楠、茶道、ロジェ・カイヨワなど、今月末やる「湯道」に関連しそうな本を5、6冊まとめ買い。

先日TVのドキュメンタリーでもデフレ時代の中でのスーパーの棚作りをとりあげていたが、ジャンルは違えど、この本屋もこの形になってから本の売上も2倍になったとか。安売りしなくても、編集によってモノは売れるようになる好例。これからは、どのジャンルでもコンビニのような全国一律型じゃなくて、こんな風に面白い編集の売り場を作っていけば、日本はもっと面白くなるだろう。

本屋の後はギャラリー小柳でトーマス・ルフを覗きにいって、先日水戸で会ったアーティスト中崎くん&ユミソンに遭遇。そしてメゾンエルメス小谷元彦Hollow」を見る。どちらも綺麗な美術品で「高そう」だなとは思うが、鑑賞体験としては特にワクワクせず。