読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

ARTRIP vol.2 越後妻有ツアー、行ってきます。

TOKYO SOURCE ART TRAVEL

今週末、木曜から新潟で開催されている「大地の芸術祭」越後妻有アートトリエンナーレに、TSでは前回の別府ファンタスティックツアーに続く2回目のア−トリップとして組んで行ってきます。

3年に1度のお祭りとして、今年7月26日から9月13日まで開催される「大地の芸術祭」。初めて行った前回は、とにかく日本の田舎の自然の美しさと、ホワイトキューブをはなれた現代アートの可能性に感動。その後、熊野に行ったり、別府に行ったり、TSでもLOCAL SOURCEを始めたり、と日本の田舎のすばらしさを再認識しているのも、きっかけはこの越後妻有トリエンナーレだったのでした。

そして今年は、これまで3回のも合わせて全350点の作品が、集落や田んぼ、空き屋や廃校に展開するとか。僕らの2泊3日ではきっと見きれないと思うけど、今から楽しみ。

今回のツアーはキュレーターのデビッド・ディヒーリさん夫妻やTSメンバーなど膳人で、去年北京でもお世話になったアーティスト、岩間賢さんのところに滞在させて頂く予定。

岩間さんは、すでにTSの越後妻有アースウォーク・レポートでも紹介しましたが、茅葺古民家を拠点として集落の方々と共に「これからの未来を見据えた生態学的空間をつくるべく、「坪野フィールドパーク・プロジェクト」を行っている。棚田につくられた「どろんこプール」で、子供たちと文字通り泥んこまみれのワークショップを行ったり,作品を作ったりしてるそうで、僕らが行く事を伝えると、「一緒に泥んこになりましょー!」と。そういえば前回行った時も、ワークショップでも何でもないのに、はしゃいで川で全裸で泳いだりしていたが、今度は泥んこまみれになってきます。

そんなわけで今週末、14日から16日まで行ってます!途中で合流したいという方も是非是非!