読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

篠山紀信「KISHIN:BIJIN」→「編集天国」

神宮花火大会の花火をちらりと見てから、表参道ヒルズで始まった篠山紀信さんの写真展のオープニングへ。黒木メイサ川上未映子をはじめ、作家、女優、女子アナ、宝塚スターなど、「仕事、性別、年齢を超えた、今最もアグレッシブに生きることに向き合っている新・美人たち」を撮影したもの。撮影スタイルもモノクロあり、カラーあり、デジタル、アナログいろいろだが、それぞれのエロさを引き出すのはさすが。「○○のはねー、もっとエロいのがあったんだけど、断られちゃったよ」「あの子は今性転換の最中のエロさだね」など紀信節も相変わらず炸裂。




紀信さんと、モデルの原さん、企画者の後藤繁雄さん。
          *
その後、会場で待ち合わせた編集者の菅付さんとTS米田と3人で男飲みへ。「COMPOSITE」「INVITATION」などの編集長を務め、篠山さんとも100回近く仕事している、という菅付さん。彼の編集者としてのこれまでの仕事をまとめた「編集天国」を最近読んで、20代の僕が大好きだっピチカート・ファイブや、平間至の「MOTOR DRIVE」、マーク・ボスウィックの写真集などが彼の編集によるものだったことを知って驚く。最近では、佐藤可士和さんの装丁による、松井みどりさんらカラフルなカルチャー本シリーズや、馬場君の房総の本など、よりライフスタイルに寄ってきている辺りもシンクロしている。

広告、出版とジャンルは違えど、クリエイティブディレクション/編集者としての先輩。20代に「COMPOSITE」を創刊した時に抱えた大借金だけでなく、その後もことあるごとにリスクをとって仕事をしてるのがかっこいい。「仕事は自分からの持ち込み企画が基本」「大きな会社はこれからはファイナンスとディストリビューション」ということや、今、自分が秘かに進めているプロジェクトについて多大なアドバイスを頂く。

編集天国

編集天国

「新しい郊外」の家 (RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

「新しい郊外」の家 (RELAX REAL ESTATE LIBRARY)