読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

日比野克彦 x 速水了@朝カル

土曜日、三重県の平野さんのお招きで、新宿の朝日カルチャーセンターでの日比野克彦さんと林業家・速水亭さんの対談「ヒノキで遊ぶ」へ。この日のトークは、ダンボールを使った作品や、朝顔プロジェクトで知られる日々野克彦さんによる最近の檜を使ったアートプロジェクト「But-a-I」について。

印象に残ったのは、日比野さんが言っていた「場には力があるということ」「場に集まる人には共通項があるから、そこから対話をしていくことで何かができていく」ということ。この辺は、地域の人とともにつくる「朝顔プロジェクト」などに通ずるものだろう。

そんな「場を移動させたい」思っていた日比野さんが檜という素材と出会ったことで生まれたのが、この移動して組み立て直せる檜の舞台だという。この舞台、7、8月には池袋へ、そして最終的にはその木が生まれた熊野へ戻るとか。森の中に立つこの舞台の光景を想像して、いつか、見てみたいと思った。

写真は、恒例のレクチャー後の飲み会に参加。平野さん(左端)の飲みの席はいつもいろんな分野の方が集まっていて楽しい。ありがとうございました!その後、米田と妻としょんべん横丁へ、最終的にへべれけになりました…。