読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

リニューアルした季刊誌『広告』でTS連載開始! TS046 UP!

久々のブログ更新。おととい発売、この4月号から新編集長・永井一史のもとフルリニューアルした季刊誌『広告』でTOKYO SOURCEの待望の連載が始まりました。

連載タイトルは「RE:SOURCE」、TSの名物でもある「source」を、様々な表現者に聞き、TSサイトではそのインタビュー全文を公開していくというもの。

第一回は、美術家のやなぎみわさん。先日、東京都写真美術館で始まったばかりの個展「マイ・グランドマザーズ」ほか、6月からは国際現代美術展、ベネチア・ビエンナーレ日本館での個展も始まる彼女を京都に訪ねて話を聞いて来ました。

↓『広告』

ちなみに、ポートレートはTSでも何度か撮ってくれた元ルームメートの大脇崇(彼も今年中に写真集を発売予定らしい)。

↓TOKYO SOURCE TS046 やなぎみわ 1万1千字強のロングインタビュー


『広告』第一弾の特集は、「幸せの価値観が変わろうとしている」。新しい幸せの「ものさし」を動かしはじめた人、モノ、コト、場所の大特集です。リニューアル創刊号ということで、ストレートなテーマに、かなり充実した内容になってると思います。僕も、昨年の「文化デザイン会議特集号」から編集委員として参加しているので、なかなかいい感じにできてとてもうれしい。今号で担当したのは、以下の3本!

・BEPPU PROJECT「混浴温泉世界」
・芹沢高志「この星と直結した生き方」
・TSの新連載「RE:SOURCE」


BEPPU PROJECTについてはまた詳細をここで載せたいと思います。

ちなみに、別府プロジェクトに一緒に行って写真を撮ってくれたのはNOJYOと、今月の『広告』は、巻頭の池沢夏樹さんの挿絵を飲み友のクサナギシンペイが描いてたり、崇、NOJYOとTS仲間がたくさん参加してる感じ。みんな、ありがとー!

書店で是非、ご覧下さい!