読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

雑誌『広告』日本文化デザイン会議30回記念特集号に記事を書きました。

今号から編集長が永井一史さんに変わり、編集部員として参加することになった雑誌『広告』で、「アートって、なぜ必要なの?」と題した現代アートに関する記事を構成しました。

内容は、アーティストの日比野克彦氏をモデレーターに、逢坂恵理子さん (森美術館 アーティスティック・ディレクター)、森司さん (水戸芸術館現代美術センター 主任学芸員)、秋元雄史さん (金沢21世紀美術館館長)と、今、注目の3つの美術館のキーマンによる会議の模様をダイジェストで報告したもの。

「これからの美術館は、地域でどんな役割を果たして行くのか?」という話から、そもそも「現代アートって、必要なもの?どんな価値があるの?」という素朴な問いかけなど。

そのほか、数日間?にわたって開催された「日本文化デザイン会議」の模様をダイジェストで一冊にまとめ、これまでの30回の歴史もおさらいしてるので、かなり密度の濃い内容になってます。僕も読みきれてません。ちなみに基調講演は、表紙に出ている梅原猛さん。