読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

雅楽@皇居内楽部

MUSIC

ここしばらくは新規の某ビール会社の社内競合仕事に没入してて、週末の今日は午後からずっとTSの書籍用原稿の作業。先週末に全体の構成が出来上がり、少しずつ間に入れるコラムなどを書く。なんとか、今年中には終わりそう、いや、終わらせる。

先週末、妻の姉に誘われて皇居の中の楽部というところであった雅楽の演奏会に行ってきました。東京に育ちながら初めて入る皇居。空虚な中心。当日は天気がよかったこともあって芝生の上はピクニックする人たちで一杯。途中でアイスクリームを買って遅れ、チケットをもたずに入ろうとしたら数人のガードマンに「Excuse, me! No! No!」と英語で止められた(笑)…最近被ってる帽子で外人と間違えられたか。

日本の古典音楽、雅楽を生で聴くのは初めてのこと。10種類近くの楽器編成。妻の姉の恋人が演奏しているという篳篥(ひちりき)、笙(しょう)、龍笛などの笛(それぞれ地、天、その間を飛ぶ龍を意味するとか)のほか琴や太鼓などが四角いステージの上に整然と並ぶ。もちろんフルアコースティック/エコなライブ。整然と独特のゆったりとしたリズムでの演奏は、当たり前だけど西洋とはまったく違う日本の音楽のルーツを感じさせる。中でも笙(しょう)という笛の音にやられました。竹管を10数本組み合わせている構造のせいか、音が不協和音を生み出し、倍音のようになってカッコいい。貴重なチケットをとってくれた俊くんに感謝。

その後は、4人で麻布十番の蕎麦屋へ行って夕方前から飲み、だいぶ出来上がって2軒目は近くの焼き鳥屋「KOTATSU」へ。新鮮な野菜がおいしい。とっても華やかな和の週末でした。