読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

「BABEL」

映画「BABEL」、見ました。問題の東京のクラブめぐりシーンで心臓がバクバクしてちょっと危なかったけど(笑)、映画としてはけっこう楽しめました。なんだかんだ言って最終的にひどい目に遭うのが、モロッコとかチベットとかメキシコの第三世界の国々で、ブラピのいるアメリカは大騒ぎして結局事亡きを得た。その辺、今の社会状況を上手く表してる。そして日本は、役所広司が善意からあげた一丁の猟銃がすべての悲劇の元となっていたのに最後まで無邪気に無関心という立場。欲求不満の菊池凛子は日本人らしくない誘惑(この辺の演出がラテン系監督らしい)したり、クラブで踊ったり…。この映画で菊池凛子に賞をあげたのは、監督が日本を「お気楽でノーテンキな国」として半分バカにして描いたのを覆い隠すためだったんじゃないの?…って勘ぐりすぎ?

バベル-オリジナル・サウンドトラック

バベル-オリジナル・サウンドトラック