読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

変わりゆく広告

BOOKS ADVERTISEMENT

最近、仕事の関係で広告界に起こっている新しいコミュニケーションについて調べている。その関係で読んだ、電通の杉山氏による本。広告関係の本をここに載せるのは初めてか。

カンヌの広告祭でも街メディアを使った広告コミュニケーションが注目されているような現在の状況をざっくりとわかりやすくまとめている。アート界では90年代初頭から起こり始めていた「参加型」「双方向性」というテーマが、ここへ来てメディアの発達によって一気に広告というマスの中で顕在化してきている。もはや単発のTVCMなんて大した注目度はないし、それを生態系のように全体のコミュニケーションな中に位置づけてこそ効果があるということ。

それにしても杉山氏、ピカピカの一年生やらサントリーランボーなどの伝説的CMをつくり、その後は社会性のある広告、そして名古屋万博誘致のクリエイティブディレクター、今度はニューコミュニケーションとポジションを変えつつ一線を走りつづけるのはすごいとしか言いようがない。

ホリスティック・コミュニケーション