読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

撮影@上海→新木場

TRAVEL

昨日、上海から帰ってきた。中国でOAする某社の車の撮影。曇りの多いこの時期の上海で4日連続快晴というラッキーさで、CM2本の撮影を終える。今回のスタッフは台湾一(と言われている)演出家とカメラマンだっただけに、かなりいい仕上がり。今週末からの編集も楽しみだ。これからは欧米でブランドスタッフと撮影するより、中国で、台湾のスタッフと一緒につくった方がいいんでないか。よっぽど安く、少なくとも技術面でのクオリティーも申し分ない。

撮影を終えて、85階建て?のグランドハイアット(この吹き抜け、A・ガースキーの写真そのものだ)と、最近出来たというAURA GALLERYに行ってみる。倉庫を改造したというこのギャラリー、で、でかい…。東京で先日リニューアルした小柳ギャラリーよりも。この日はちょうど写真家、森山大道の個展をやっていて、ギャラリーの人とちょこっと話す。ちゃんと英語も通じる。ここでは過去に日本の写真家のグループ展もやっていたようで日本とも親交が深く、ふと見るとさりげに杉本博司オリジナルプリントが立てかけてあったりする。上海ではこういう先端の場所と、日本の戦後を思わせる街並がすぐ隣に同居する「歴史リミックス」感覚が面白い。

というわけで、上海郊外のど田舎、安紀省も含めて4日間の撮影を終えて(記念写真なんかも撮ったりして)翌日の朝、東京へ。そのまま新木場でやっていた別件の撮影のスタジオへ直行、夜中2時すぎに終了。さすがに、へろへろ…。でもこっちはこっちで、企画というか構造が、これまでのTVCMでは見た事もない、相当に違和感のあるものになるはずで、楽しみだ。

そして(最近、定番となりつつある…)出張から帰ったその日に上司F氏から電話が。ちょっと前にかなり気合いを入れてプレゼンし、一度は敗退したと思っていた某ゲーム会社の6社競合で、僕の案が再浮上!もう一度プレゼンするチャンスをもらえることに。やったぜ。なんとかとりたい。

shgnahi


撮影が終わり、スタッフ勢揃いで「イー!アル!サン!」とやけに元気よく記念写真。これぞ日・中・台湾友好!?(PS:このわずか2週間後に、こんな大規模な対日デモが起こるとは…)