読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

秘伝その2:イカのホイル焼き

只今明日のインタビュー向けに下調べの追い込み中だけど、
息抜きに、コンドーBAR秘伝その2を紹介。
この「イカのホイル焼き」は今までに何度つくったか数えきれない。酒のつまみに、ごはんのおかずに最高なのだ。元々はインドを旅してたときに日本人から教わって(彼が居酒屋でバイトしてて知ったらしい)つくったのが最初。何しろ必要な材料がイカ一杯だけ。これは有り難い。

<材料>
イカ一杯(刺身用とか書いてあるとなお良し)
酒、しょうゆ

<作り方>
イカの中に手を突っ込んで肝をとりだし、小さな墨の入った袋は捨てて、水で洗って皮をむく。足も小さく食べやすいように切って、全体を輪切りに。後はホイルに入れて上から肝をまぶし(これがうまい)、酒、しょうゆをちょろっと入れて、10分くらいガスレンジで焼くだけ。最後にちょっとホイルを開いて焼き目をつけてもいい。お試しを。

*番外編
もうひとつ、これは西麻布の居酒屋メニューから盗んだんだけど、フライパンでやる方法も。この場合、最後にごはんを入れる「イカめし」が最高。口は臭くなるが。

<作り方>
イカとゲソを輪切りにしたのをフライパンで焼きながら、上から肝をまぶし、しょうゆと酒とみりんを混ぜたもの(てきとうに/量は)をかける。イカが焼けてきたら食べ、最後に残りの肝とたれが混ざった中にごはんをぶちこんで絡めて終わり。うまいです。