読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

その5−「シティ・オブ・ゴッド」

CINEMA

あけましておめでとうございます。鍋をしながら映画を見終わり、慌てて年越しうどんをつくっている時に台所で新年を迎えました。さっき近所の羅漢寺&目黒不動尊へ初詣へ行って来た。近所に住んでながら行くのは初めてだったんだけど、出店も出ててえらい人だかり。意識的にせよ無意識的にせよ、日本人て信仰心あるよなーしみじみと思う。

年末見残しビデオマラソンの方は昨日4本。大晦日は今のところ2本消化。なかなかいい作品が続いている。というわけで、

その5−「シティ・オブ・ゴッド
シティ・オブ・ゴッドっていうのは、ブラジルはリオのスラム街の通称のことみたいで、この映画はそこを舞台にした少年やチンピラたちの半生を描いたもの。ぼろぼろに貧しい街に生まれた少年たちが子供の頃から盗みだの殺しだの悪さをして大人になっていき、さらに極悪になっていく。人はバタバタと死ぬし、情け容赦ないんだけど、光がきれいで鮮度のある映像、バックに流れるサンバのリズム、そしてポルトガル語の響きがあの間抜けなジーコ監督を思い出させたりしてそんなに深刻にはならない。ブラジルのスラムを描いた貧しくも気持ちのいい快作。ブラジルで観光気分でスラムを見に行くのはやめた方がいいのだけは確かだ。

Hide 75点
Ayumi 75点


シティ・オブ・ゴッド DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組)