読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

BIG FISH

CINEMA

先日映画好きの友だちと話していて、そういえば最近はあまり映画を観ていないなと思った。で、早速友人のおすすめ、ティム・バートンのbigfishを見る。面白い!
以下、感想というかメモ。
○事実とフィクションが交じったホラ話をする愛すべき父と、本当の(真実の)父を知りたいと悩む息子についての話
○記憶の中では事実とフィクションはないまぜになっている(多かれ少なかれ誰でも自分の記憶を都合のいいように改ざんしている)
○フィクションも当人の中では現実になりうる
○人は生きて行くのにイメージを、物語を必要とする
ストーリーテラーという形を残さない芸術家の形
○生きている誰でもが芸術家である
○生き方=芸術である
○人を愛するということ、信じるということ

bigfish


なんとなく勢いがついて http://graham.exblog.jp/tb/1121100「今思い出せる、好きな映画」を挙げてみた。