読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

【メディア掲載】「暮らしと住まい」の情報サイト「せたがやんそん」にインタビュー頂きました

世田谷の真ん中、世田谷ミッドタウンからつたえる「暮らしと住まい」の情報サイト「せたがやんそん」から受けたインタビューが公開されました。KYODO HOUSEの成りたちや街に開いた暮らし方、これまでの活動についてじっくり聞いてくれてちょっと恥ずかしくも…

味噌の発酵と、コミュニティーの発酵と。

昨日の「手前味噌ワークショップ & SHARE HOUSE SHARING vol.2」満員御礼!参加してくれたみなさま、教えてくれた星野潤くん、手伝ってくれた友くん、ありがとう! 僕自身、初めての味噌づくり。いつも何気なく食べている味噌だけど、やっぱりこうして実際…

満員御礼!【大人の寺子屋】谷崎テトラさんと学ぶ、都会を豊かにサステナブルに変える方法

KYODO HOUSEでは、構成作家・ソーシャルプランナーの谷崎テトラさんを招き、都会の暮らしやコミュニティー、街を豊かにサステナブルに変える方法を学ぶ大人の寺子屋を始めます。 持続可能な社会の転換「WorldShift」を提唱し、「世界と自己の変革」をテーマ…

手前味噌ワークショップ & SHARE HOUSE SHARING vol.2

3月5日(土)KYODO HOUSEで手前味噌ワークショップやりまーす!後半は3軒のシェアハウスが集まって懇親会も。味噌を自分でつくってみたい方は是非! 申し込みは↓Facebookイベントページでお願いします KYODO HOUSE\大人の寺子屋 くらしの自給・手前味噌…

KYODO もちつき会に来てくれた方々、ありがとうございました!

おかげさまでKYODO HOUSEでの餅つき会、大盛況でした!(30名くらいを想定していたのが、気づいてみたら50名あまり…一瞬家に入れるか心配になりましたが)来てくれたみなさま、ありがとうございました! 当日のスケジュール: 9時頃 米蒸すなど準備スタート…

Casa Brutus 191号 住宅&インテリア案内2016「本当に住みたい家」特集に掲載

Casa Brutus191号に掲載頂きました。外観写真が今まで撮って頂いたなかでもベストかも(さすが日を改めて撮りに来て頂いただけのことがある)。 同じ号に掲載されている杉本博司さんの茶室はさすがのカッコ良さですが、全体を通して見ると「いかにもデザイン…

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。2016年 元旦 おかげさまで昨年6月、自宅兼シェアスペースKYODO HOUSEが完成しました。多くの方との恊働でできたこの家。今後は、地域に開いた大人と子供の秘密基地(世田谷区「地域共生の家」)として、都会\自然\地方\…

【メディア掲載】デザインマガジン「DEZEEN」に掲載

初の海外もの。ヨーロッパのデザインWEBマガジン「dezeen」に掲載されました。今回は外観と、ブランコの話がメイン。海外でもブランコは人気なようです。子供もブランコに乗って海外デビューw

東京柿豚会2015\Cherlotte Dumas"Work Horse"レポート

先日開催した「東京柿豚会2015\シャーロット・デュマ "Work Horse"」。料理も、作品も、ゲストも素晴らしく、大盛況でした。THANK YOU VERY MUCH! 今回は元々、3年前に湯道ツア—で御一緒した福岡県うきは市で「柿豚」を育てる杉勝也さんと共通の友人でもあ…

【メディア掲載】雑誌「リシェス」(ハースト婦人画報社)

先日青野さんに取材頂いた雑誌「リシェス」(ハースト婦人画報社)が送られてきた。ちょうど、家を作る前に話を聞かせて頂いたサラリーマンアートコレクター宮津さんと見開きでご一緒に。それにしても初めて見た富裕層向け雑誌…日本の富裕層の嗜好が垣間みれ…

【メディア掲載】雑誌「BRUTUS」(マガジンハウス)

雑誌「BRUTUS」に掲載頂きました!うちはリノベーションじゃなくて新築ですがw

記録的猛暑と「エアコンのいらない家」

東京は昨晩は今年最高の37.7℃、連続猛暑日の記録を8日に更新…と世界的異常気象とともにうれしくないニュースが続いてますが、一応、そんななかでも「エアコンのいらない家」ではなんとかエアコンなしで過ごせています。 さすがに、梅雨明けした当初は2Fの寝…

「お客様」じゃなくて「当事者/仲間」

6月のOPEN HOUSEの時の模様。 KYODO HOUSEには、いろんな人が来てくれているけど、食事会などを企画していて、「ああ、そうだな」と思ったのが、うちに来てくれる人の捉え方について。 ふつう、家に来る人は「お客さま」で、昔の家だとよく「お客さまに散ら…

Share House Sharing いとしまシェアハウス@KYODO HOUSE 8月2日(日)17時〜

8月2日(日曜)17時から「シェアハウスシェアリング」と題して、福岡の「いとしまシェアハウス」の3人を迎えて食事会やります〜。それぞれが特技を活かしつつ「食べ物」「エネルギー」「お金」を自分たちでつくりだすということをテーマに暮らしている「い…

Shared Village/都会と田舎の関係をめぐる妄想

6月6日に正式なオープンハウスをしたばかりの自宅兼シェアスペース、KYODO HOUSE。これから少しずつ、地下のオルタナティブスペースや1Fリビングを使って展示やワークショップ、寺子屋、食事会などやっていきながら、「Art of Living-生きること、くらしを…

ホンモノと、手間暇をかけることの価値

先日オープンハウスも終え、最近はこの家でのこれからの活動や庭の植栽などに関心が移ってきたけど、いくつか家をつくるプロセスで書き残しておきたいことを。 KYODO HOUSEをつくるにあたって建築チームと当初から話していたのは、 「ハウスメーカーで建てる…

NEIGHBOURS DAY(ご近所さんの日)

本日午前中は、初めてのご近所デイ。初めての朝会、楽しかった〜。来てくれたみなさんありがとう〜!また時々やります〜 ・・ 急ですが、今週の日曜日、KYODO HOUSEではAM10時〜お昼ころまで「NEIGHBOURS DAY/隣人の日(仮)」と称してご近所の方を中心に、…

近所の公園で収穫して、梅シロップと梅酒をつくってみた

都会でも収穫できる!子供と一緒に行った近所の馬事公苑で梅を拾ってきたので、早速レシピを調べて、梅シロップと梅酒を作ってみた。 梅シロップは、梅を洗ってから同量くらいの角砂糖を入れるだけ。これで毎日逆さにしたりしながら、1週間ほど置いておくだ…

OPEN HOUSEに来ていただき、ありがとうございました!

GREAT THANKS!!!!!!ブログに書くのが遅くなってしまいましたが、オープンハウスに来て頂き、ありがとうございました! 当日はおそらく300名以上(記帳頂いただけで、数えたら250名強)の方々に来ていただき、途中からはカオス状態でしたが、久々に会い…

【メディア掲載】雑誌「DISCOVER JAPAN」に掲載

オープンハウス前に取材頂いた雑誌「DISCOVER JAPAN」に掲載いただきました!KYODO HOUSEの初掲載。家ができるまでの記録や、各部屋の紹介など6ページに渡ってじっくり紹介してくれています。しかも第2特集がクラフトビールというのもツボ。うちの地下のス…

6月6日ついにOPEN HOUSE!

くー、オープンハウスに向けてラストスパートで各所、残っている工事やら仕上げが進んでいて、ここにも書きたいけど、アップするのが追いつきませんー。。ともあれ、以下、いよいよ迎えることのできた正式なオープンハウスのお知らせです! この度、自宅兼シ…

手伝ってくれたみんな、ほんとにありがとう!

ブログの更新がすっかり久しぶりに。いろいろと書き残しておきたいことはあるんだけど、FBに比べるとブログはつい億劫になってしまう。 振り返ると、年末12月30日に(まだ内装は全くできてないなか)引っ越してから5ヶ月弱、ほぼ毎週、週末は何かしら家の作…

大工さんたちへの感謝会

大工さんや建築家、工務店の方々を招いての感謝会。最後は工務店の磯辺さんが熱唱。まだ終わってない部分もあるけど、笑 こういう会が迎えられてよかった。感謝!

食器棚と洗面所ができた!

食器棚ができて、洗面所にもようやく壁ができた。トイレの壁とロフトの床も完成。まだまだだけど、少しずつ終わりが見えてきたか。来週末は2日ともパテ&ペンキ塗り予定なので、手伝いに来てくれる方待ってますー!

作りながら住む

毎朝、大工さんを玄関に迎え、作業しているのを残して仕事に出かけていく。年末から住み始めて一月あまり、そんな生活が続いている。当初からオリエン時にも、あまり(誰かの美意識で)完成され過ぎて息が詰まりそうな家じゃなくて、作りながら少しずつ作っ…

41m

41m。ざっと見積もった我が家の(僕と妻と子供の)本の総量を本棚に並んだ背表紙の長さで換算したものだ。新居に本棚をつくるにあたって、本の種類と量を測ってみた。雑誌などは毎年年末に処分して数が増えないようにしているけど、思っていたよりも単行本…

内装はすべてDIY

KYODO HOUSEの内装(壁)はすべてDIYです。 なので、文字通りペンキ塗りと荷物整理に明け暮れた年末年始。12月24日になんとか完了検査を通過(あの状態で検査を通過できたことに驚き)して以降は、30日の引っ越しに向けて、12月27日から31日まで5日連続ペン…

HAPPY NEW START YEAR!

明けましておめでとうございます。年末から自宅のペンキ塗りや引っ越し、書籍の校了も重なって猛烈にバタバタで久々の更新になってしまいました。 先日ようやくネットも開通(光フレッツとプロバイダーが縦割りでひと苦労…)、まだまだダンボールに囲まれ、…

足場がとれて外観が見えた!

ようやくKYODO HOUSEの周りの足場がとれて外観が見えた!斜めに貼った古材がすごい迫力。 玄関もまだ、内装もまだまだこれからだけど30日の引越しが待ちきれない。 正面から見たところ。玄関はまだです。 少し右から。二つのボックスが宙に浮かんでます。 庭…

ナナメの外壁

外壁が少しずつ貼られてきた。名和さんとは以前に「この家、通称ナナメハウスって呼ばれるかも(笑)」と話していたこともあったけど、KYODO HOUSEでは、三重の横田製材所と奥多摩の田中製材所で不良在庫化していた、長さも材質もバラバラな古材を、斜めに15…

引っ越し屋考

延びたといはいえ、引っ越しまであと一ヶ月。タイミングよく仕事の方がひと段落したと思ったら、やるべきことが山のようなリストとなってて大変だ。 まずは引っ越し手配。妻が、アーク引っ越しセンター、サカイ引っ越しセンター、アリさんマークの引っ越しの…

引っ越し日決定!年末はペンキ塗り祭り!

工期はやはり少し延びることになったものの、引っ越し日時はギリギリ年内の12月30日に決定!なにしろ内装仕上げはすべてDIYなので、年末年始は、1Fから2Fまでの本棚制作(これは手に余るので大工さんにお願い)と、リビングと地下の共有スペースのペンキ塗…

一足先に経堂と二拠点生活開始中。ルームメート1名決定!

東京で最も待機児童が多いという世田谷区。うちもご多分にもれず保育園探しは難航し、ようやく見つかった一件が(家はできてないのに)「カリキュラム上、10月末から入学させてほしい」とのことで……近くにAirBnbで部屋を借りての2拠点生活が始まっている。…

KYODO HOUSE、ルームメート募集開始!

Looking for 2 room-mates for the brand new art & environement house! 世田谷区経堂に新築中の、アートと環境をテーマにした自宅兼シェアハウス、秘密基地、KYODO HOUSEのルームメートを2名募集開始します! KYODO HOUSEの成り立ちについてはこちら↓アー…

完成まで、後2ヶ月あまり

KYODO HOUSEの進行記録をブログで書いていこうと思いつつ、このブログは書きにくいし、新たに立ち上げるか…と迷っているうちに、いつのまのかもう引っ越しまであと2ヶ月弱。ここ数年すっかり放置していたはてなブログも、いつのまにか使い勝手も改良された…

雨の中

雨の中、Kyodo Houseを見に行く。サッシ窓がはまって周りのブルーシートが剥がされて、だいぶ姿を現してきた!

雨水利用タンク

KYODO HOUSEもだんだん細部について考え始めた。屋根に降った雨水も有効利用したい。イメージは先日ポートランドのシェアハウスで見てきた写真のようなもの。雨樋とドラム缶をつなぐだけで簡単。調べてみると、みんなが雨水利用すればゲリラ豪雨の被害も減る…

外壁材

経堂の家へ。外壁材は奥多摩と三重、2箇所の製材屋さんでずっと使われずにいた色も形もバラバラの古材を洗って使おうとしている。この日は外壁材に防水塗料を塗る作業を少し手伝う。 乾燥中の木材。水のようなのに、塗って乾かすと落ち着いた色になるのが不…

ついに上棟式!

上棟式。ようやくこの時がやってきた。大原工務所の方々や、建築家の二瓶さん、京都からSANDWICHの名和さんや李さんらも駆けつけてくれ、暑いなか無事行われた。写真はすべて友人の写真家、高木俊幸くん。 施主の僕からみなさんへ挨拶。 そして名和さんも。…

地下ができた

4月に工事が始まって約3ヶ月半。まずは基礎となる地下室が出来上がり、1F、2Fも骨組みと仮屋根ができあがってきた。 地下では、製材所から送られてきた古材を洗浄して乾かしている(梅雨が明けてないので乾くのか心配…)。乾き次第、ウッドロングエコと…

骨組みが立ち上がった

ついに家の骨組みが立ち上がった!周りの足場から怖々登って体感中。建築家の二瓶さんと李さん、写真撮影してくれるNOJYOこと高木俊幸くんと一緒に。

背筋検査完了

地下の背筋検査、完了!右から大原工務所の大原さん、構造家の大野JAPANのお二人、建築家の二瓶さん、工務店のさん。家の前の大きな木も緑が鬱蒼としてきました。

ついに掘り始めた!

駐車場だった場所のアスファルトが剥がされ始めた。後に見えるのは親戚の家のヘーベルハウス。

地鎮祭

快晴のなか、経堂の家の地鎮祭。終わってから神主さんに土地の昔話しなど聞く。 地面には数日後から始まる工事のラインを示すテープが。いよいよ、ようやく始まった!

「渋家/SHIBU HOUSE」に行ってきた

渋谷にあるシェアハウス/アート集団「渋家(シブハウス)」のことは、以前から聞いていた。何十人ものメンバーで生活しているとか、「避妊をする」「法律を破るな」というルールの存在の噂……何やらアナーキーな場所を想像しつつも、KYODO HOUSEに関連して「…

東京の製材所に行ってきた

製材所の田中さんを囲んで。僕と妻、そら、建築家の李さん、アシスタントの榎さんと(写真‥村上さん)。 第一回で書いたように、このプロジェクトは日本の森の活性化を目指す会社トビムシを経営する友人の竹本さんと恊働している。日本国土の3分の2を占め…

アーティスト、設備家、建築家、林業家と一緒につくる「アートと環境の家」

「家は3回建てないと理想の家にならない」 とよく言われるらしいけど、高い買いものだけにそんなことは言っていられない。 納得のいくものにしたいし、どうせつくるなら、新しい家づくりや暮らしの提案になるようにしたい。3.11を経た今、なるべく東電のお世…