KYODO HOUSE -Art of Living 近藤ヒデノリのブログ

クリエイティブディレクター\編集者\ソーシャルアクティビスト 近藤ヒデノリのブログ

ART

東京柿豚会2015\Cherlotte Dumas"Work Horse"レポート

先日開催した「東京柿豚会2015\シャーロット・デュマ "Work Horse"」。料理も、作品も、ゲストも素晴らしく、大盛況でした。THANK YOU VERY MUCH! 今回は元々、3年前に湯道ツア—で御一緒した福岡県うきは市で「柿豚」を育てる杉勝也さんと共通の友人でもあ…

「湯道」別府アートフェス「混浴温泉世界」ツアー:まだあと数名行けます

うわぁ…このブログ書くの半年ぶりくらいでした。最近はすっかりFacebookの方に書くだけになってましたが、久々にこっちにも書いてみます(それにしても久々にブログ書いてみると、Facebookなどに比べると圧倒的にユーザービリティー低いなぁ…特にはてなブロ…

TOKYO SOURCE preview room 高木俊幸「Our Landscape/私たちの風景

すっかり秋になりましたね。芸術の秋だからか、個人的にはこのところ毎週末イベントつづきですが、TS preview roomからのお知らせです!写真家、高木俊幸が3年前から個人的に続けてきた日本の原子力発電所とその周辺を巡るフィールドワーク&ルポルタージュ…

【TS preview room】高田洋三「PROTO- 都市と自然の考古学」preview vol.1今日から!

7月にオープンしたTS初のリアルスペース「プレビュールーム」での展示第2弾、今日から開始中です!10月第2週まで開催してるので是非お越しください。TOKYO SOURCE preview roomでは、9月23日(金祝)より10月10日(月祝)まで写真家、高田洋三が現在制作…

第六回湯会「淋汗茶湯 」いよいよ今週末8/20(土)18時〜!

暑い日が続いてますが、湯道、第六回湯会のお知らせです。なんだか最近、毎週末何らかのイベントをやっている気分ですが、湯道×茶道のコラボレーションによる今回はこれまでになく豪華な内容。是非お見逃しなく!参加のお申し込みはこちら http://www.civica…

ACT FOR JAPAN 2nd action「3.11復興支援|未来オークション」開催!

いよいよ明日から!ACT FOR JAPAN第2弾アクション始まります。アーティスト、クリエイターによる3.11復興支援アクション「ACT FOR JAPAN」では、4月16日(土)、17日(日)トーキョーワンダーサイト渋谷との共同主催により、アーティストが「これから作る作…

4/1(金)ACT FOR JAPAN チャリティパーティー開催!

アーティスト、クリエイターによる3.11被災地チャリティーアクション「ACT FOR JAPAN」の第一弾アクションとして、お酒の製造・販売会社とのコラボレーションにより、チャリティーパーティーを開催します!東日本大震災義援金としてドリンク売上金全額を寄付…

サイトβ版オープン!

ART

ACT FOR JAPAN サイトβ版がオープンしました! http://act4.jp/これからどんどん充実させていきます!

アーティスト、クリエイターによる3.11被災地チャリティーアクション「ACT FOR JAPAN 」動いてます!!!

震災が起こってから今日で2週間あまり。 翌日から、有志で集まって何ができるか話し、動き続けてきたら、あっという間に時間が経ってしまった感覚。いつの間にか集まった、会社も大学もフリーランスも垣根を越えたメンバーで日々、怒濤のようなメーリングリ…

「HAKUHODO ART PROJECT」始動!その概要と背景について

久々のブログ更新。まずは去年から粛々と準備してきた「HAKUHODO ART PROJECT」がこの2月、ついに始動しました!もっとも、特に社内で初めてこの話をすると「それって結局、近藤がアート好きだからやってるんでしょ?」と言われることも多いので(苦笑・た…

12/11(土)TSフェス「HOT JAPAN!」開催!

すでにTSサイトやツイッターでは書いてますが、来週末12/11(土)18時〜代官山で、「COOL JAPAN」ならぬ「HOT JAPAN!」をテーマにイベントを開催します!元々は毎年恒例のTS忘年会として考え始めたのが、企画するにつれ名称もTSフェスに変更。ゲストが次々…

雑誌『広告』若者特集・ちら見

雑誌『広告』の今回は「若者特集」。新しい世代がもっている価値観を、消費、仕事、働き方、表現などいろんな角度から紹介しています。9月15日発売、全国書店で販売中です。というわけで今回僕が担当した3パート、チラ見せ。「新世代の表現は、どこへ向…

テートモダンの白板/1930's〜2000's

ART

昨日、精神科医・アートコレクターの岡田聡さんと話していて、テートモダンの壁に書かれているアート史の話になり、以前に行った時に写真に撮っていたことを思い出した。1930年代からゼロ年代以降までのアートの歴史。とてもわかりやすいのだけど、これ…

カンヌ広告祭 番外編:オノ・ヨーコ、マチスの教会、アルル

オノヨーコ 今回のカンヌでのセミナーの目玉はオノヨーコ。twitterにもいるけど、今生きている日本人アーティストでは知名度など別次元にいる。僕は今回チケット買ってないので当日はアルルにいて観てないけど、後で聞いたところ、出演者を巻き込みおちょく…

『混浴温泉世界 場所とアートの魔術性』4/17(土)出版記念トークショー開催!

『混浴温泉世界 場所とアートの魔術性』の出版を記念してトークショーを開催します。会場には同展の総合ディレクターの芹沢高志や別府から総合プロデューサーの山出淳也をはじめ、編集に携わった「TOKYO SOURCE」のメンバーやグラビアを手がけた写真家が一堂…

3月〜4月に行ったアート展

ART

3月〜4月は生後3ヶ月の娘も連れてアート三昧でした。■「ヤン・フードン展」原美術館 娘の美術館デビューとなったのは原美術館での「ヤン・フードン展」。最後の晩餐をモチーフにしたインスタレーションは圧巻。フィックスカメラによる動画ポートレートや…

湯道第二回湯会「着衣混浴」@『アート天国』

新宿・松の湯2階にて開催されたアートフェア『アート天国』にて、湯道のトークと第二回湯会を開催しました。今回は初の「着衣混浴」という形式で、その名のとおりお湯のない風呂桶で服を着たまま行なうイメージの「混浴」。アートフェアを訪れたお客さんたち…

いよいよ3/1発売!『混浴温泉世界—場所とアートの魔術性』

できました!!!TSからは米田と僕が編集に入り、写真でNOJYOも参加! 昨年初頭に『広告』の取材にかこつけて別府を訪れて以来、GWにTSでツアーを組んで訪れてその場でこの本の編集に参加することになり、その後も打ち合せで2回別府に行くなど、こんなに別府…

湯道トークショー&第二回湯会「着衣混浴」2月27日(土)

2月25日から28日まで新宿にある銭湯「松の湯」の2階にて開催されるアートフェア+トークショウ+銭湯が一緒になったアートイベント『アート天国』にて、YUDO(湯道)トークショーと第二回湯会を開催します。 昨年より「湯を通じた対話への道、方法、遊び、湯道…

ヨーゼフ・ボイスの影響 -1984/2010

ちょっと前になりますが、水戸芸で行なわれたヨーゼフ・ボイス展の最終日に滑り込みで行ってきて考えたこと。(最近、Twitterの時間感覚に慣れてきたので、たまにはブログの方で長めに書いてみます)この企画は、副題「よみがえる革命 21世紀にボイスを召…

「上海万博公園彫刻プロジェクト」支援のお願い

ART

この5月1日から開催される上海万博で開催予定の「上海万博公園彫刻プロジェクト」支援のお願いです。先日、このプロジェクトのキュレーターである深瀬鋭一郎さんから相談を受けて会ってきました。上海中心部の公園に永久設置される藤井浩一朗の透明アクリル…

松丸本舗、トーマス・ルフ、小谷元彦

先日珍しく東京駅近くで打ち合わせの後、ふと見ると松岡正剛さんが編集した本屋「[松岡さん本人の本棚のように平積みされてたり松丸本舗」が。今回は「日本が変わる」をテーマで棚ごとに章立てして編集された古今東西の本が並んでいる。本の一節が抜きがされ…

「New Tokyo Contemporaries 3」開幕。2月6日、田中偉一郎さんとのトークイベントに出演します。

先日始まったばかりで、2010年1月〜2月の約1ヵ月間開催される「New Tokyo Contemporaries 3」。ビジネスとコンテンポラリー・カルチャーをテーマとしたこのイベントで、2月6日 19:00〜、アーティスト田中偉一郎さんとのトークイベントに出演します(企画:ギ…

北九州CCA

クリスマス。今日も妻の見舞い前の羽根伸ばしで、少し足を伸ばして北九州現代美術センター(CCA)へ。福岡から電車に乗って約1時間。北九州CCAへは、僕がNYにいた頃にここが独自に作っているアーティストブックシリーズを見て以来、いつか行ってみたいと思…

「未来建築」@IMS福岡

クリスマスイブ。妻の病院への往復にも少し飽きてきたので、見舞い前に福岡の天神をぶらぶら。ギャラリー「獏」で佐々恭子展を見た後、併設の喫茶店でお茶。スタバみたいなおしゃれで健康的な(たばこの吸えない)店よりも、こういう歴史のある純喫茶の方が…

アントニオ・ムンタダスさんにインタビュー

先日、来日中のスペインを代表するメディアアーティスト、アントニオ・ムンタダスさんにインタビューしてきました! 僕がムンタダス氏のことを知ったのはNYにいた頃で、アートが単に美を競うものではなく、社会への問題提起であることに気づかせてくれた一人…

別府へー「混浴温泉世界」書籍、絶賛編集中!

年末にかけて、会社の仕事とそれ以上に会社以外の仕事が目白押しの今日この頃。大変だけど、やりたいからやってるわけで楽しい。先週末から昨日まで、今年4回目の別府へ行ってきました。今年1月に行って以来、5月のアートリップで行ったのをきっかけに、T…

「湯道」発足記念イベント、いよいよ今週末!

昨日から、別府「混浴温泉世界」の書籍制作で別府に来てる近藤です。いよいよ今週末となった「湯道」発足記念イベント、フライヤーもできました。 11月22日(日)13時〜 TOKYO CULTURE CULTURE。 お風呂入らない人も是非!あくまで混浴を強制するもの…

いろはす eco ア−トプロジェクト

いろはすeco ア−トプロジェクトのショートムービーができました! このプロジェクトでコラボレーションしたアーティスト、マーク・ジェンキンスへのインタビューや、渋谷に設置されたドキュメント映像など。 おかげさまで「日経トレンディ2009年ヒット商品ベ…

湯道(YUDO)発足記念トークショー&第1回湯会 11/22(日)開催!

TOKYO SOURCEでは、この5月に訪れた別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」に感化されて(?)、アーティストの中村ケンゴ、新野圭二郎とともに、茶道ならぬ「湯道(YUDO)」という新しいプロジェクトの構想をあたためてきましたが、11/22(日)い…

アイ・ウェイウェイ展@森美術館

ART

ちょっと前に、森美術館で開催中の「アイ・ウェイウェイ展ー何に因って?」を観に行って来ました。HPから概要を引用させていただくと、「北京オリンピック・スタジアム「鳥の巣」を手がけたことで知られる中国を代表するアーティスト、アイ・ウェイウェイは…

NY帰り2人の写真家と。高田洋三/横澤典

昨年から文化庁の派遣で行っていたNYから一時帰国した写真家の高田洋三と、同じくNYから個展のため一時帰国している横沢典くんと、馬喰町の個展会場で待ち合わせ。 写真の前で、高田洋三(左)と横澤典(右)。実は僕も含めて3人とも同じ歳の71年組だった…

「KOTOBUKI CREATIVE ACTION」 ロゴできました

以前にもこのブログで見学に行った時のことを書きましたが、横浜にある日本三大ドヤ街の一つ、寿町を様々なアクションを通じ活性化しようとしているKOTOBUKI CREATIVE ACTIONの新しいロゴが完成!この街で行われるアートを初めとした様々な「アクション」が…

武田陽介個展「≠ [ not equal to / 等号否定 ] 」

しばらくブログのアップを怠っていたので、オープニングに行ったのがすでに2週間前になってしまった…。TOKYO SOURCEにも参加してくれている若手写真家、武田陽介くんの個展が、茅場町のSANAGI FINE ARTSで開催中。同ギャラリーの第1回企画展というこの展示…

TOKYO PHOTO 2009

ART

病院への見舞いから、六本木で開催されたTOKYO PHOTO 2009の内覧会パーティを覗きに行く。日米24のギャラリーが集結して写真を展示するという、意外とあったようで今まで日本ではなかった初のフォトショー。6日まで3日間だけ開催される。新しく豪華な会…

混浴温泉ラウンジ/別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」報告会

今週末、恵比寿NADiffの4Fのバーで開催される別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」の報告会、"混浴温泉ラウンジ"に、TS米田とともにゲストコメンテータとして出演します。これまでTSでもインタビューや別府ツアーレポ−トなど紹介してきましたが…

ARTRIP vol.2「大地の芸術祭」越後妻有アートトリエンナーレ:その2

今回のTSアートリップの一行。今回もお世話になりっぱなしの参加アーティスト、岩間賢さんと。岩間さん、ありがとー! 岩間さんの奥さん、かおりさん手製の焼いたおまんじゅう。おいしい! 馬糞を貼付けた異様な形の岩間さんの彫刻。何の形なんだろう。 その…

ARTRIP vol.2 「大地の芸術祭」越後妻有アートトリエンナーレ:その1

TSの主催するアートリップ第二弾として、お盆の週末、「大地の芸術祭」越後妻有アートトリエンナーレに行ってきました。2泊3日とも最高の天気。本当に豊かな自然、そこから生まれるお米とおそばとお酒、そして350点ものアート作品。自分の街に再び誇り…

ARTRIP vol.2 越後妻有ツアー、行ってきます。

今週末、木曜から新潟で開催されている「大地の芸術祭」越後妻有アートトリエンナーレに、TSでは前回の別府ファンタスティックツアーに続く2回目のア−トリップとして組んで行ってきます。3年に1度のお祭りとして、今年7月26日から9月13日まで開催さ…

篠山紀信「KISHIN:BIJIN」→「編集天国」

神宮花火大会の花火をちらりと見てから、表参道ヒルズで始まった篠山紀信さんの写真展のオープニングへ。黒木メイサ、川上未映子をはじめ、作家、女優、女子アナ、宝塚スターなど、「仕事、性別、年齢を超えた、今最もアグレッシブに生きることに向き合って…

地域の未来の話/横浜、寿町へ

ART

午後、季刊誌『広告』次号の取材で地域プロデューサー、小松俊昭さんの事務所で話を伺う。金沢工業大学産学連携室のコーディネーター/LLC家守公室代表として全国を飛び回り、新しい価値を生み出している人たちに会って、彼らをつなぎ、新しいコミュニティー…

「世界同時共鳴プロジェクト」No.2 At 蒲田一之湯

ART

先週末、アーティスト新野圭二郎による「世界同時共鳴プロジェクト」No.2 At 蒲田一之湯、行ってきました。先日も青山国連大学で行われた第一弾を掲載しましたが、今度はこの日で閉鎖となる僕の実家にも近い蒲田、一之湯にて。50年にわたり、煙突を掃除し…

交響するコミューンと月と皆既日食

最近たまたま触れた思想、本、映画、写真展……違うものの間に次々と響き合う連鎖を感じて、脳内でつながる糸をたぐるのが楽しいこの頃。まずは最近、雑誌「広告」の次号に向けてお話を聞いた社会学者、見田宗介さんの「交響するコミューン」「幸福感受性」と…

名和晃平「L_B_S」/鈴木理策「WHITE」と昔の僕

ART

ブックフェアーに行く前に銀座で展示を2件はしご。まずはメゾンエルメスで名和晃平の個展へ。「L_B_S」とは3つのシリーズ「LIQUID」「BEADS」「SCUM」の頭文字から。その一つである「BEADS」は、鹿の剥製の表面を無数の透明な球体で覆った作品がとにかく…

THE TOKYO ART BOOK FAIR「ZINE'S MATE」

原宿で開催されていたZINEのブックフェアーへ。NYで大好きだったPRINTED MATTERも出ていたり、本城直季をバックアップするSuper Store、老舗GALLERY 360他、赤々社など最近気になる版元と、その少部数だけど魅力的な本がずらりで目が泳ぐ。きっと時間があれ…

「鳥の飛ぶ高さ」青年団国際演劇交流プロジェクト

ART

今年初頭、JTのCMに出演頂いた畑中友仁さんに招待いただいて、平田オリザさんが主宰する青年団による国際演劇交流プロジェクト2009・日仏交流企画『鳥の飛ぶ高さ』を観に行った。僕自身、演劇については本当に門外漢で、ほんの数えるほどしか観てないのだけ…

不確定性という自由/土屋貴哉「マイナーチェンジ」

ART

この日は夕方から過去にTSでも紹介した2人の作家のオープニングをはしご。 まずは、土屋貴哉の個展、「マイナーチェンジ」@SWITCH POINTへ。タイトルに「マイナーチェンジ」とあるが、ほぼ全部新作が並ぶ個展。リーマンショックで急変動する価格が作る美し…

共鳴する/新野圭二郎「世界同時共鳴プロジェクト」

ART

新野圭二郎による「地球上にある、可能な限りの教会や寺院の鐘を、同時に鳴らしていき、それと人々が共鳴して地球上に共鳴の環(輪)をつくる。」というプロジェクト。元々は、東京オリンピックの開会式案として彼が石原都知事に自らプレゼンしたものだが、…

PASS THE BATON:「遠山正道の仕事」@ヒルサイドフォーラム

ART

おとといの晩、代官山ヒルサイドフォーラムでの「遠山正道の仕事」展オープニングパーティーへ。会場へ着いてみると、いろんなクリエイターの面々で大盛況。この日は、Soup Stock Tokyoの他、ネクタイブランドGiraffeを展開する遠山さんが、Soup Stockを始め…

TS定例会→オープンスタジオ

前回から使わせてもらっている青山の「White ROOM」で月1のTSの定例会。 今回の議題は、・TSウェブサイトの見せ方(TOKYO SOURCEでは手伝ってくれるウェブデザイナーを常に募集中です)、整理しきれてない別府レポートの見せ方について ・SPBS(SHIBUYA PUBL…